太鼓のひびきに気持ちを乗せて いるま太鼓セッション

和太鼓やドラム、アフリカ太鼓などさまざまな打楽器の演奏が楽しめる「いるま太鼓セッション」。30団体以上が自慢のパフォーマンスをみせます。中でも目を引くのが、入間太鼓<子どもの部>の演奏。心をひとつにして太鼓をたたく姿とその力強いひびきに観客は引き込まれます。

5歳のときに入間太鼓の演奏に感動して習い始めた宮寺小4年生の川北あおばさんは、家でも毎日練習するほど太鼓が大好き。今では二人の妹とお母さんも入間太鼓のメンバーになり、家族で稽古に参加しています。

入間太鼓が演奏する曲は、全てオリジナル。テーマは「大自然」です。子どもの部が演奏する曲は「風神」。「空の上で風を起こしている神様をイメージしてたたきます。見ている人に気持ちが届くといいな」と川北さん。他にも太鼓セッションではたくさんの小中学生が出演します。ダイナミックな演奏を聞きに行きませんか?


第25回いるま太鼓セッション

日時:2019年9月8日(日)
場所:入間市博物館アリット市民広場

☆ケーブルテレビで放送します

「スタジアム入間」 前半10/6〜12 後半10/13〜19 13:00〜/19:30〜放送

小学生がラジオ番組を制作!

青少年活動センター
子ども放送局「ラジオクルーになろう」

小学生が作った番組を放送する「子ども放送局」。市内の小学校から集まったパーソナリティが、それぞれ自分の学校で取材や調査したデータをもとに番組内容を考え、8/3に青少年活動センターで公開収録しました。大人の悩みに小学生が答える「子ども相談室」や、小学生が考えた狭山茶の宣伝方法など楽しい内容でした。

入間ケーブルテレビで放送します!

「元気ないるまっ子」9月号
チャンネルあい(STB 地上111ch)
毎日 9:45〜/17:00〜放送