どろんこで米づくり 【宮寺小 田植え体験】



総合的な学習の時間にお米を育てている宮寺小学校5年生。機械を使わず昔ながらの方法で収穫までを体験します。

田植え体験の日、5年生は汚れてもいい服で登校しました。さいたま緑の森博物館の先生から手順を教えてもらった後に、田植えに挑戦。5年生は歓声を上げながら田んぼに入りました。水のひんやりした感触は気持ちいいけど、ひざのあたりまで泥につかってうまく歩けません。身動きができなくなって、しりもちをついてしまう子も!そのたびに田んぼじゅうに元気な笑い声が響きます。

一本一本手で植えて1時間ほどすると田んぼ一面にきれいに苗の列ができました。今年の5年生は几帳面で、丁寧に植えたので例年以上に収穫できそうだとのことです。森下航太くんは、「動きづらくて大変だったけど、お米ができるのが楽しみ」と話していました。



ちびまる子ちゃんのアフレコに挑戦!【文化創造アトリエAMIGO!】




映像に合わせて台本を読み、キャラクターに命を吹き込むのがアフレコ。アミーゴで行われた体験教室に、声優にあこがれる小中学生が参加しました。先生は、「ちびまるこちゃん」の脚本家・池野みのりさんと声優・山口由里子さんほか、一流のプロです。

何度も練習して、最後はアニメに合わせて収録!西武中1年生の弓子さんは「本物の声優さんに会えてうれしい。夢に近づいた気がした」と感想を話してくれました。

アミーゴでは、夏休みも楽しいイベントがいっぱいあるよ!