ルーターのファームウェアアップデートについて

平素より、入間ケーブルテレビのインターネットサービスを
ご利用頂きまして、誠にありがとうございます。

ご自宅でインターネットを接続する際に、無線接続や、複数の端末(パソコンやスマホなど)を同時にインターネット接続を行う場合、市販の無線ルーターや有線ルーターをご利用になっていると思います。

各ルーターのメーカーは、不具合の解消や機能アップのために、「ファームウェア」(ルーター内部に入っている、ルーターを制御するソフトウェアプログラム) の新しいバージョンを随時公開しています。

通常は購入時に入っているファームウェアで問題ありませんが、中にはルーター購入時に入っているファームウェアが、重大な不具合を持っている機種も見受けられます。

場合によっては、ご自宅内だけではなく、ネットワークにつながっている他のお客様のネットワークに障害を及ぼす可能性もございます。つきましては、ルーターのファームウェアのバージョンアップを実施されますようお勧めいたします。

バージョンアップ方法は、ルーターメーカーによりさまざまです。

以下に代表的なルーターメーカーのサイトを掲載いたしますので、ルーターの型番を指定/検索いただき、画面の手順に従い、最新のファームウェアをダウンロードおよびインストールを行ってください。

Buffalo製 無線ルーター (Air Station)
http://buffalo.jp/download/driver/index_wireless.html

Buffalo製 有線ルーター (Broad Station)
http://buffalo.jp/download/driver/index_lan.html

NEC製 (Aterm)
http://www.aterm.jp/support/verup/index.html

ELECOM (Logitec) 製
http://www2.elecom.co.jp/search/download/list.asp?group=/network/wireless-lan/

I-O Data製 (Air Port)
http://www.iodata.jp/lib/

恐れ入りますが、詳細な作業手順や不明点につきましては、
ルーターの説明書やヘルプ、メーカーサイト等をご覧頂きますか、
ルーターメーカー様へ直接お問い合わせいただきますようお願いいたします。

Follow me!